笑顔の男性

インプラント治療には多くのメリットがあります。そのため、高い費用にもかかわらず多くの人が利用しているのです。まずはブリッジなどのように健康な歯を削る必要がないということです。あごの骨に埋め込む治療のため、他の歯に依存せず、より強い固定力を得ることが出来ます。また見た目が優れているのも魅力のひとつです。人工歯根には人工の歯をかぶせるため、金属部分が見えることはありません。また被せる歯はセラミックが使用されることが多く、見た目は天然の歯に近いですし、汚れもつきにくく長くきれいな状態で使用することが出来ます。インプラントは固定力が強いため、食事もおいしく食べることが可能です。かみ合わせなど細かく調整するため違和感なく、自分の歯のように使用することが出来ます。

インプラントはいい点が非常に多い治療法ですが、デメリットもあります。知っておくことで治療におけるトラブルを防ぐことにつながります。まずは手術が必要であるということです。通常では部分麻酔を行って治療を行います。傷つけてはいけない神経や血管もあるため、リスクがゼロというわけにはいきません。そのため、信頼できる歯科医師に治療してもらうことが重要になります。また治療期間が長いこともあげられます。インプラントには人工歯根とあごの骨とが結合する期間が必要なため、長い治療期間が必要になります。通常では3ヶ月から1年の期間が必要です。また歯を長く維持するためにはメンテナンスが必要なため、メンテナンスがきちんと行えない人には向かない治療法になります。