歯の治療をしている医者達

簡単にできる

レントゲン写真を見る医師

歯は、食べ物や飲み物、たばこなどによってだんだんと黄色くなっていきます。別に気にしないのであればいいのですが、たとえば営業の仕事をされている方やカウンター接客など人と対面することが多い仕事の方であると、第一印象がとても重要となってきます。初対面なのに相手の歯が黄色いとなると人によってですが、ちょっと汚い印象を与えてしまったりと不快に感じる方もいます。また、いくら毎日はみがきをしていたとしても生活をするなかで自然と黄ばんできてしまいます。それは色素が歯の内部に色素が取り込まれるためですそれをホワイトニングすることで、取り込まれた色素を分解して除去して、白くすることができ見た目もきれいにすることができます。

ホワイトニングのメリットは、色素を落とすからといって歯を削ったり抜いたりすることをしない治療です。方法によっては歯の白さを調整することができます。とくにインプラントをされている方だと、白さが隣の歯と違うといった違和感がありますので、調整をすることができます。1回で効果を出す方法もあります。またホワイトニング治療は何回でも行うことができます。ホワイトニングにもデメリットがあり、あまり長続きしないといわれています。ホワイトニングは半年から1年程度持ちますので、定期的なメンテナンスも必要になります。ホワイトニング治療は、簡単に行うことができる一方で、定期的なメンテナンスも必要になりますので、それを理解して治療をすることです。

インプラントの痛み

応対する受付の女性

インプラント治療は人口の歯根を歯茎に埋め込むので、痛みを心配する人は多くいます。人によっては手術後しばらく痛みを伴う場合もありますが、時間が経つにつれて軽減され1週間程で元の生活に戻すことができます。

事前に知る

笑顔の男性

インプラント治療は長期の時間が必要で、治療費も高くつきますが、手術後はこれまで同様の食生活をおくることができます。加えて固定力も強く、見た目の印象も違和感が無いので長期的にみるとメリットはかなり多いです。

オススメリンク